新刊「5‐アミノレブリン酸の科学と医学応用」紹介

機能性アミノ酸「5‐アミノレブリン酸の科学と医学応用」-がんの診断・治療を中心にー

現代化学・増刊45、ポルフィリンーALA学会編、東京化学同人、2015.10.8発行、ISBN978-4-8079-1345-9 が発刊されました。
 本書は5‐アミノレブリン酸(ALA)の多様な研究に関して、最先端科学研究者48名によってまとめられた成書です。研究領域は医学、工学、理学、栄養学、農学、微生物学、環境学と幅広く、その内容はすべて人間を中心とした、がんの診断と治療および人類のQOLの向上と健康寿命の延伸並びに環境・農業・畜産業への貢献を目的としてまとめられたALA研究の最新成果が収められています。科学に興味を持つ一般学生はじめ多領域の研究者、臨床医など医療関係者にはぜひお薦めの成書です。
以下に本書の目次を示しました。

第1部 生命科学と健康
 1.5‐アミノレブリン酸・ポルフィリンの生命科学  2.5‐アミノレブリン酸の合成および誘導体  3.5‐アミノレブリン酸・ポルフィリンの分析化学  4.ポルフィリン代謝異常症

第2部 がんの診断と治療
 5.5‐アミノレブリン酸を利用したがんの診断・治療  6.脳腫瘍の診断と治療  7.皮膚がんの診断と治療  8.膀胱がんの診断と治療  9.前立腺がんの診断と治療  10.子宮頸ガンの治療  11.外科的手法による大腸がんの診断  12.内視鏡手法による大腸がんの診断  13.胃がんの診断  14.腹腔内悪性病変の診断  15.肝臓がんの診断と術中胆汁漏検索法  16.食道がんの診断  17.副甲状腺の同定診断  18.光線力学診断用機器の開発  19.脳腫瘍に対する光線力学診断用機器の開発  20.胸腔内悪性病変に対する光線力学診断用機器の開発  21.放射線療法の増感  22.超音波力学療法、温熱療法

第3章 代謝影響とヘルス・メディカルケア
 23.5‐アミノレブリン酸およびヘムの代謝影響  24.ミトコンドリア病の治療と予防  25.脂質異常症の治療と予防:エネルギーおよび脂質代謝を中心として  26.赤血球造血細胞への影響  27.鉄芽球性貧血症の治療と予防  28.皮膚に対する影響  29.抗マラリヤ薬としての5-アミノレブリン酸  30.虚血再灌流系での効果  31.パーキンソン病への臨床効果

第4章 環境・農業・畜産業などへの応用
 32.植物・農業分野での利用  33.畜産・水産分野での利用  
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket